ヤフーショッピング出店で成功する方法

ネットショップで本当に儲けたいのなら・・・

2013年10月、ヤフーが革命的な試みを始動しました。
「Yahoo!ショッピング」「ヤフオクストア」の
出店時初期費用・毎月の固定費・ロイヤルティがすべて「無料」に!
これまで、不可能だった「個人による出店」もOKになりました。

要するに、出店して商品が売れるまでは、ほぼノーリスクで参加できるということです。
(*ヤフーは、アクセス増加による「広告収入」を収益の柱とする模様)

現在、先着順で先行案内を受け付け中。
10/7のNHK「ニュース7」でも取り上げられた、革命的Bigチャンスです!

>>> 今すぐこちらから「先行申込み」を! <<<

★新料金体系を発表後、わずか1日で2万件超の出店希望が殺到しています。
迷う必要のないプランですので、今すぐ公式サイトを確認してください!

楽天を知らない人はいても「ヤフー」を知らない人はいません

なにか欲しいものを探すときや調べたいときに、いきなり「楽天」で検索しますか? 普通は、グーグルかヤフーの検索窓にキーワードを打ち込むのではないでしょうか。

2010年の調査によると、日本の検索数の1位は「ヤフージャパンです。また、検索結果数でもグーグルに大きく差をつける形で1位になっています。
その検索数のうち、約30%が「ヤフーショッピング」内の商品検索だということを、これからネットショップ開業を検討されている方は知っておくべきでしょう。

ビジネスの決断は遅すぎても速すぎてもダメです。
ただし、今回の「ヤフーショッピング」と「ヤフオクストア」出店に関しては、開業する時点でのリスクはほとんどありません。 原則、商品が売れた段階で決済手数料などが発生する料金体系になったからです。

ですから、スタート時点(現時点)で悩むポイントはありません
ハッキリ言いますが、こんな有利な条件でビジネスをスタートできるというときにグズグズ迷っているようでは、生き馬の目を抜くネットビジネスの世界では生き残れませんよ(^^;
ここは「即断即決」するべきところなのです。

>>> 今すぐ「公式サイト」を確認してみる

ヤフーオークションとの相乗効果

日本のネットオークションのパイオニアであり、圧倒的王者である「ヤフオク」。
ヤフーショッピング出店とあわせて、ヤフオクストア出店も検討すべきです。
新料金体系では、個人で出品するよりもコスト面・作業面で有利になります。
詳しくは「公式サイト」で確認してください。

初めてのネットショップ開業なら・・・

初めてのネットショップ開業なら、リスクを抑えた出店を検討するべきです。100%成功するビジネスなどありませんし、スタート直後から大繁盛することも少ないでしょう。
ですから、なるべく低コストで出店しておいて、すこしずつ軌道に載せていくイメージを持っておくことも重要ですね。